潘高寿咳止めシロップ(潘高夀川貝枇杷露)(川貝母(センバイモ)/枇杷葉(ビワヨウ)/桔梗(キキョウ)/百部(ヒャクブ)/前胡(ゼンコ)/桑白皮(ソウハクヒ)/メントール)(150mL)

1610 円!! 風邪による乾いた咳、黄色い痰を伴う咳、喉の痛みや気道過敏による咳などの緩和に。7種類の生薬を配合した、飲みやすい水あめ状の漢方咳止めシロップです。副作用の報告もなく、小さい子供にも安心。

POON KAO SAU Cough Mix (Bulbus fritillarae cirrhosae/ Eriobotryae folium/ Radix Platycodi/ Radix stemonae/ Radix peucedani/ Cortex Mori/ Mentholum) (150mL)

■ 150mL

1610 円


ご注文数量 単価
2 以上 1560 円
6 以上 1520 円
11 以上 1490 円
   

数 量 :   


 

有効成分

川貝母(センバイモ)(Bulbus fritillariae cirrhosae)

枇杷葉(ビワヨウ)(Folium Eriobotryae)

桔梗(キキョウ)(Radix Platycodi)

百部(ヒャクブ)(Radix Stemonae)

前胡(ゼンコ)(Radix peucedani)

桑白皮(ソウハクヒ)(Cortex mori)

メントール(Mentholum)

 

製造国

中国

 

製造元

潘高壽藥廠 (Poon Goor Soe Medicine Manufactory)

使用量

成人

1回15mL(ティースプーン1杯)を1日3回経口服用します。


子供(6-12歳)

1回ティースプーン1/2杯を1日3回経口服用します。


商品詳細

潘高寿咳止めシロップは、呼吸器感染や気道過敏による咳、乾いた咳、痰を伴う咳や喉の痛みの緩和に効果を発揮する水あめ状の咳止めシロップで、成分がじっくり浸透するため素早い効果が期待できます。


東洋医学における風邪には大きく分けて2種類のタイプがあり、ひとつは「風寒」と呼ばれるタイプで、体が冷えて背中に悪寒がしたり、首筋のこりなどの症状がみられます。もうひとつは「風熱」で、風寒とは反対に発熱を伴い、体が火照ったり熱っぽい感じがして喉や関節が痛くなったりします。主な症状は黄色い鼻水や痰、痰のからみ、喉や口の渇き、激しい咳、喉の痛み、空咳などで、場合によって気管支炎などを引き起こすこともあります。これらの症状を治すには、熱を冷まし、痰を分解して咳を抑えることが大切ですが、そのために有効な漢方薬が潘高寿咳止めシロップです。


例えば配合されている生薬の川貝母は、痰や熱性のほかに喉の不快感を除去する作用が、また枇杷葉にはアミダグリンやタンニンなどの成分が含まれ、鎮痛作用や咳を鎮める効果があるとされています。さらに、気道の粘膜の分泌をよくして痰を出しやすくする桔梗、咳を鎮めて痰や炎症を抑える働きがある百部や前胡のほか、鎮咳、去痰、 気管支炎に効果がある桑白皮を配合しています。これらの生薬の働きにより、肺の機能を正常にして病原菌による熱を抑え、また肺に栄養を与えることでこれらの症状を改善へと導きます。


副作用

潘高夀咳止めシロップ使用による副作用は報告されていません。

特別な注意

【禁忌】

・潘高夀咳止めシロップの成分に対し過敏症の既往歴のある人


【重要な基本的注意】

・潘高夀咳止めシロップの使用にあたっては、体質や症状を考慮して服用してください。なお、経過を充分に観察し、症状・所見の改善が認められない場合には、継続使用を避けてください。

・定められた用法・用量を守ってください。

・ほかの漢方製剤などを併用する場合は、含有生薬の重複に注意してください。


【妊婦、産婦、授乳婦など】

・妊娠中の使用に関する安全性は確立していないので、妊婦または妊娠している可能性のある人は、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ服用してください。


 


**注意!**

当店で扱っている商品のほとんどは、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。当サイトに記載されている説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。当商品をお買い上げいただき、ご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当店は責任を負いかねます。
医師に相談するなどし、当商品についてよく理解した上で、適量をご自分の責任において使用してください。
なお、個人輸入で購入した商品は日本の医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。したがって、何らかの深刻な副作用が生じたとしても、用量にかかわらず救済対象とはならず、その制度からの保障を受けることはできません。
また、これらの薬の成分、効用、副作用、服用法などに関していかなるお問い合わせをいただきましても、当店ではお返事できませんので、悪しからずご了承ください。