太和洞咳止丸(太和洞久咳丸)(甘草/桔梗/紫苑/陳皮/雲苓(茯苓)/浙貝母/乾薑/党参/薤白)(60粒×6本)

9040 円!! 長引く咳や痰の鎮静に効果的。体のバランスを内臓からととのえ、根本から症状を改善するように作用する漢方薬です。咳による喉の不快感の解消にも有用。

TAI WO TUNG Cough Pill (Radix Et Rhizoma Glycyrrhizae/ Radix Platycodi/ Radix Asteris/ Pericarpium Citri Reticulatae/ Poria/ Bulbus fritillariae thunbergii/ Zingiberis Rhizoma/ Radix Codonopsis/ Allium bakeri) (60 pills x 6)

■ 60粒×6本

9040 円


ご注文数量 単価
2 以上 8860 円
6 以上 8670 円
11 以上 8480 円
   

数 量 :   


 

有効成分

甘草(カンゾウ)(Radix Et Rhizoma Glycyrrhizae)

桔梗(キキョウ)(Radix Platycodi)

紫菀/紫苑(シオン)(Radix Asteris)

陳皮(チンピ)(Pericarpium Citri Reticulatae)

茯苓(ブクリョウ)(Poria)

浙貝母(セツバイモ)(Bulbus fritillariae thunbergii)

乾薑(カンキョウ)(Zingiberis rhizoma)

党参(トウジン)(Radix Codonopsis)

薤白(がいはく)(Allium bakeri)

 

製造国

香港

 

製造元

Janssen Ortho LLC

使用量

成人

1回10粒を朝・昼・晩の1日3回経口服用します。


16歳以下

1回6粒を朝・昼・晩の1日3回経口服用します。


2歳以下

1回2粒を朝・昼・晩の1日3回経口服用します。


商品詳細

ひと口に咳といってもそのタイプはさまざまですが、太和洞咳止丸は東洋医学でいうところの五臓六腑の機能を健康にし、体液のバランスをととのえて血流をよくすることで体の内側から咳や痰の症状を改善する漢方剤です。


咳の場合においては、肺の機能が何らかの影響を受けていると考えます。漢方の観点から見た咳の原因は2つあり、ひとつは、体質的に冷え症であるとか外から冷えや寒さを受けるなど、身体が冷えた状態になって発生する咳である肺寒で、水溶性の痰や鼻水など分泌物が薄いのが特徴です。もうひとつは、ウイルスや細菌が原因となって肺が熱を持つことで起こる肺熱です。粘り気を帯びた黄色い痰を特徴とし、身体が温まると症状が出やすくなります。漢方ではこれらの原因を見極め、また具体的な症状や体質、体格などによって異なる生薬を処方し、全体の心と体のバランスを整えるように導くことで治療します。そのため、一見関係のないように見える複数の症状に対しても、1つの漢方処方で対処できることがあるのも漢方の特徴です。


太和洞咳止丸はこれらのいずれの咳や痰に対しても効果を発揮する漢方剤です。サポニンの一種であるグリチルリチンを含み、免疫力や肝機能の亢進作用やフラボノイドと共に咳止め効果を発揮する甘草、気道のとおりをよくすることで痰を出やすくする桔梗、咳や痰に効く紫苑や陳皮 浙貝母、咳を鎮める乾薑、党参などが配合され、これらの症状を改善します。さらに体液の流れをよくして健康に導く雲苓(茯苓)、血流を改善して新陳代謝を活発にする薤白などの生薬が配合され、症状を鎮静させるよう速やかに働きかけます。


副作用

太和洞咳止丸の服用による副作用は報告されていません。

特別な注意

【禁忌】

・太和洞咳止丸の成分に対し過敏症の既往歴のある人


【使用上の注意】

・定められた用量、用法を守ってください。

・妊婦、授乳婦の人は、事前に医師または薬剤師に相談してください。

・ほかの漢方製剤などを併用する場合は、含有生薬の重複に注意してください。

・体質に合わない場合は直ちに使用を中止してください。

・甘草が含まれているため、大量服用により浮腫や血圧上昇が起こることがあります。

・ウイルスや空気の乾燥のよる咳、炎症や細菌で肺が熱を持つことで起こる咳、一般機能の減退による長引く咳には使用しないでください。


 


**注意!**

当店で扱っている商品のほとんどは、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。当サイトに記載されている説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。当商品をお買い上げいただき、ご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当店は責任を負いかねます。
医師に相談するなどし、当商品についてよく理解した上で、適量をご自分の責任において使用してください。
なお、個人輸入で購入した商品は日本の医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。したがって、何らかの深刻な副作用が生じたとしても、用量にかかわらず救済対象とはならず、その制度からの保障を受けることはできません。
また、これらの薬の成分、効用、副作用、服用法などに関していかなるお問い合わせをいただきましても、当店ではお返事できませんので、悪しからずご了承ください。