ビーチャムス・ホットレモン・パウダー(6g×10袋)

3430 円!!
有効成分:(パラセタモール(アセトアミノフェン)/アスコルビン酸(ビタミンC)40mg/塩酸フェニレフリンなど】
ドリンクタイプの鎮痛解熱薬。頭痛、喉の痛み、筋肉痛など風邪の諸症状を速やかに改善します。

Beechams Hot Lemon Powder(Paracetamol 600mg/Ascorbic Acid (Vitamin C) 40mg,/Phenylephrine Hydrochloride 10mg)(6g×10pcs)

■ 6g×10袋

3430 円


ご注文数量 単価
2 以上 3230 円
6 以上 3140 円
11 以上 3050 円
   

数 量 :   


 

有効成分

パラセタモール/パラセタモル(アセトアミノフェン)(Paracetamol (Acetaminophen))

塩酸フェニレフリン(Phenylephrine Hydrochloride)

ビタミンC(Vitamin C)

 

製造国

シンガポール

 

製造元

GlaxoSmithKline

使用量

容器に1袋を入れて熱湯を半分ほど注ぎ、よくかき混ぜます。

必要に応じて、冷水や砂糖を加えます。

必要に応じて4-6時間毎に服用します。


24時間以内に6袋以上は服用しないでください。

医師の指示なく7日以上の服用は推奨されていません。

16歳未満の子供の使用に関する安全性は確立していません。


商品詳細

ビーチャムス・ホットレモン・パウダーは、風邪により起こる喉の痛み、頭痛や体の痛み、発熱などの症状を和らげる効果を持つ鎮痛・解熱薬です。即効性はありますが、痛みや熱の原因そのものを治す効果はありません。


風邪やインフルエンザにかかった際に生じる頭痛、喉の痛み、関節痛などは、細菌やウイルスが体内に侵入することが原因で起こります。これは、人間の体には免疫と呼ばれる機能が備わっており、異物が体内に入りこむとそれを撃退し、排出しようと働くのがその理由です。また、その際に痛みを発生させるサイトカインなどの物質が作られ、その物質が血流に乗って体の隅々まで運ばれるため、体のあちこちに痛みが生じます。


これらの痛みの緩和に有効なのが、日本ではアセトアミノフェンとして知られているパラセタモールです。標準的な服用法では非常に安全な薬物のひとつで、アスピリンに匹敵する効果を持ちながらも抗炎症作用はほとんどなく、胃、血液凝固作用などには影響を与えないとされているほか、依存性、抵抗性、禁断症状などの副作用が起こらないのも特長です。

さらに、サリチル酸類と同様に中枢性で、体水分の移動と末梢血管の拡張とが相まって起こる発汗を伴う解熱と、視床と大脳皮質の痛覚閾値の上昇効果とによって解熱・鎮痛作用を示すことから、一般に解熱剤が使用されないインフルエンザの際にもしばしば用いられます。ただし、パラセタモールが持つ作用機序についてはまだ詳しくはわかっていません。


ビーチャムス・ホットレモン・パウダーは、このパラセタモールに加え、素早く長時間鼻づまりを抑える塩酸フェニレフリン、風邪には欠かせないビタミンCを配合し、これらの相乗効果により辛い風邪の諸症状を緩和するよう働きます。また飲みやすいレモン風味で、かつドリンクタイプなので体内に素早く吸収されるのが特徴です。


副作用

ビーチャムス・ホットレモン・パウダーを服用した場合、以下の副作用が起こることがあります。

●主な副作用

チアノーゼ、血小板減少、血小板機能低下(出血時間の延長)、悪心、嘔吐、食欲不振、過敏症

●極稀に起こる重篤な副作用

ショック、アナフィラキシー様症状、中毒性表皮壊死融解症(TEN)、皮膚粘膜眼症候群(スティーブンス・ジョンソン症候群)、喘息発作の誘発、肝機能障害、黄だん、顆粒球減少症

 


**注意!**

当店で扱っている商品のほとんどは、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。当サイトに記載されている説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。当商品をお買い上げいただき、ご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当店は責任を負いかねます。
医師に相談するなどし、当商品についてよく理解した上で、適量をご自分の責任において使用してください。
なお、個人輸入で購入した商品は日本の医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。したがって、何らかの深刻な副作用が生じたとしても、用量にかかわらず救済対象とはならず、その制度からの保障を受けることはできません。
また、これらの薬の成分、効用、副作用、服用法などに関していかなるお問い合わせをいただきましても、当店ではお返事できませんので、悪しからずご了承ください。