ノディクト(ネルトレキソン)50mg 10錠

2720 円!! レビアのジェネリック
アルコール依存や麻薬性鎮痛薬依存といった依存症治療薬。さらにはギャンブル依存症の治療薬にも有効。

Nodict (Naltrexone Hydrochloride) - 50mg (10 Tablets)

■ 10錠

2720 円


ご注文数量 単価
2 以上 2630 円
6 以上 2570 円
11 以上 2500 円
   

数 量 :   


 

有効成分

塩酸ネルトレキソン/ナルトレキソン(Naltrexone hydrochloride)

 

製造国

インド

 

製造元

Sun Pharmaceutical Ind.

使用量

【アルコール依存症・麻薬依存症共通】 
通常成人・1日1回1錠(50mg)を服用して下さい。

※用量・用法は必ず医師と相談の上、決定して下さい。 
本剤の使用にあたり、麻薬性鎮痛薬を含む、何らかの薬剤を使用していないかを検査する「ナルカン・チャレンジ・テスト(NARCAN challenge test)」が、医師の判断により実施される可能性があります。


商品詳細

ノディクトは、レビア/REVIA(レヴィアまたはレビア)のジェネリック商品で、アメリカなどでは麻薬性鎮痛薬(オピオイドまたはオピエート系麻薬=アヘン、モルヒネ、ヘロインなど)による薬物やアルコールの依存症治療に用いられています。現在(2010年1月)のところ日本においては認可されていません。

依存症とは、医療などの目的以外の方法・用量で薬物・麻薬や主にアルコールなどの嗜好品などを使用し、次第に自分の意思でコントロールができなくなり精神や身体に異常が現れ治療を要する状態に陥る一種の精神疾患です。

薬物の場合、医療目的で薬物を使用する際は医師の調整下にあるため、依存症になる事はありませんが、自らが勝手に入手し用いる事で習慣性が生じ、止められなくなり、薬物を求める枯渇感や薬物に対する耐性が強まり、使用量が増え悪循環を繰り返します。

アルコールなどの場合は、元来嗜好品であるため入手しやすく飲酒から得るエタノールの摂取により、精神・肉体的な薬理作用に強く囚われ、自らの意思で飲酒行動をコントロールできなくなり、脅迫的に飲酒行為を繰り返します。

いずれの場合も、より強い酩酊感を得るために摂取がエスカレートし依存性を高め、最終的には精神と身体的機能に支障をきたすだけでなく、家族や社会また金銭的な問題を生じたり、他者に対して危害を加えるなど状況が悪化し、更に強い後悔やストレスに陥ります。


副作用

ノディクトを服用している間、以下の様な症状を感じる方がいます。該当する、もしくは不快な症状や気になる症状がある場合は、すぐに医師の診断を受けて下さい。

主な副作用 
・悪心、吐気、嘔吐、下痢、便秘、腹痛、痙攣・ひきつけ、頭痛、眩暈、不安感、倦怠感、眠気、胸痛、関節や筋肉の痛み、発疹、不安感、イライラする、寝つきが悪い、渇望感、食欲不振、遅漏、発汗、涙がたくさん出る、気分が落ち込む、悪寒、異常に意欲がわく


特別な注意

以下項目に該当する方、または既病歴のある方はノディクトを使用しないで下さい。 
・有効成分・塩酸ネルトレキソン(またはナルトレキソン)にアレルギー症状が出る 
・妊婦、授乳中、妊娠している可能性がある 
・肝疾患(肝臓炎、肝炎、肝硬変、急性肝炎、肝不全など) 
・離脱症状が現れている

その他 
・例え同じ症状であっても、他者へ与えないで下さい。 
・小さなお子様の手の届かない場所に保管して下さい。 
・ノディクトを使用している間、眩暈やふらつき等の症状を感じる方がいます。車等の運転や精密な機械作業の扱いに十分注意して下さい。