ズデナ(ウデナフィル)100mg

2150 円!! アジア人を基準として開発されたED治療薬!勃起を阻害する酵素の働きを抑え、陰茎への血流量を増大させることで性交に必要な硬度が期待できます!前立腺の治療にも効果的!

Zudena-100 (Udenafil) - 100mg (4 Tablets)

■ 4錠

この商品は必ず男性名義でご注文ください。

(女性名義でご注文の場合、完全返金保障の対象外とさせていただきます。税関で止められる可能性があります。)

2150 円


ご注文数量 単価
2 以上 2050 円
6 以上 1980 円
   

数 量 :   


 

有効成分

ウデナフィル(Udenafil)

 

製造国

インド

 

製造元

Sunrise Remedies Pvt . Ltd

使用量

下記の使用量はあくまでも目安となります。
実際の使用においては医師の指示に基づき、適切な量を使用するようにしてください。

性行為の30分前に経口服用することが推奨されています。

個人の状況により1回最大200mgまで増量できますが、1日1回以上服用しないでください。

商品詳細

ズデナ100は5型ホスホジエステラーゼ(PDE5)の選択的阻害薬です。有効成分のウデナフィルはアジアで開発され、シルデナフィルとほぼ同じ構造を持つ成分ですが、シルデナフィルよりも副作用が少ないとされています。韓国をはじめロシア、フィリピンなど世界数ヵ国では勃起不全治療薬として販売されており、アメリカではさらに前立腺肥大症治療薬としての開発が進められています。日本ではまだ販売されていませんが既にライセンス締結済みで、適応は前立腺肥大症のみです。


勃起不全は、勃起機能障害、勃起障害とも言われる男性の性機能障害(SD)のひとつで、その名前からイメージするような「完全に勃起ができない状態」ではなく、勃起に時間がかかる、途中で萎える、満足な性交ができないなどの症状を指します。陰茎海綿体の動脈が充分に拡がらず、血液の流れ込みが不足することで起こりますが、その原因は一般的には年齢や精神的要因にあると言われており、実際、ストレスやコンプレックス、過去のトラウマなど精神的、心理的な要素が原因となって勃起不全を引き起こすことも確かなようです。 しかしそれ以外にも、糖尿病、高血圧症、高脂血症、喫煙、飲酒などの生活習慣や生活習慣病も深く関わっているとされ、これらの症状を持つ人では血管に損傷や問題があり、血流が抑えられてしまうことで陰茎に充分な血液が行き渡らず、特に勃起不全になる可能性が高いと言われています。 さらに、抗うつ薬、降圧薬、利尿剤など中枢神経、末梢神経、循環器系に作用する薬や、脳出血、パーキンソン病などの神経系障害、また手術や事故などが原因となることもあります。


一方、前立腺は男性特有の生殖器のひとつで、膀胱の真下から尿道を取り囲むように存在している栗ぐらいの大きさの器官です。 その機能については精子の保護と、精液の15%-20%を占める前立腺液を分泌する以外はほとんど解明されていませんが、尿道がその中央を貫いていることから排尿のコントロールにも大きく関与していると考えられています。 この前立腺が肥大して尿道や膀胱を圧迫することにより、残尿感、頻尿、尿意切迫感、尿線途絶、尿性低下、副圧排尿、夜間頻尿などの排尿障害が起こる状態を前立腺肥大症と言います。発症率は50代くらいから徐々に増加し、60代では50%以上、80代では90%の男性に認められる疾患です。前立腺そのものが未知の臓器とされているため、その原因もはっきりとはわかっていません。 しかし一説では男性ホルモンであるテストステロンがその発症に大きくかかわっているとされています。


勃起不全の治療には主に、バイアグラ、レビトラ、シアリスなど、いわゆるPDE5阻害薬と呼ばれる薬が使用されます。これは、陰茎海綿体に存在して勃起を阻害するホスホジエステラーゼタイプ5(PDE5)酵素を選択的に阻害し、陰茎の動脈および海綿体にある平滑筋内の環状グアノシン一リン酸(cGMP)を増加させる働きをします。この作用により血管が拡張し、結果として血流量が増えることで陰茎組織への血流が増加し、勃起不全を改善します。 またPDE5は前立腺や尿道の平滑筋にも多く存在しており、前立腺肥大症とも関係していると考えられているため、その治療にPDE5阻害薬が使用されることもあります。


ズデナ100の有効成分であるウデナフィルは、バイアグラやタダリスなどの有効成分と同じくこのPDE5を阻害するように働きます。しかしながら、ウデナフィルはこれらの薬の有効成分と比較して副作用が少ない上にアジアで開発された成分であることから、ズデナ100は日本人の体質に合いやすい薬として期待されています。

副作用

ズデナ100を服用した場合、以下の副作用が起こることがあります。

●主な副作用
顔のほてり、鼻づまり、目の充血、頭痛、消化不良、動悸、勃起持続、流涙

特別な注意

以下の場合は、ズデナ100を絶対に使用しないでください。

・有効成分のウデナフィルをはじめとしたズデナ100の成分に過敏症の人
・定期的、または断続的に有機硝酸エステル薬剤(ニトログリセリン、アイスラール、硝酸アミルなど)を使用している人
・18歳未満の男児
・女性


【警告】
心疾患のある人の性行為には、病状を悪化させる潜在的な危険性があります。そのため性行為を避けるよう指導されている男性における、勃起不全(ED)治療薬の使用は適切ではないとされています。
また、以下に該当する人においてはズデナ100を含めた血管拡張剤の影響を受けやすいとされています。
・大動脈弁狭窄症や特発性肥厚性大動脈弁下狭窄症などの左心流路閉塞のある人
・自律神経による血圧のコントロールが困難となっている人


【慎重服用】
・過去6ヵ月以内に心筋梗塞、発作、重篤な不整脈などのあった人
・安静時低血圧(90/50)、あるいは安静時高血圧(110/170)のある人
・網膜色素変性症のある人
・かま状赤血球や関連する貧血症のある人
・肝機能障害
・腎機能障害


【使用上の注意】
・1日1回以上は服用しないでください。
・65歳以上の高齢者においては服用開始量を25mgとすることが推奨されています。
・コップ一杯に水と共に服用し、つぶしたり、噛みくだいたりしないでください。


【重要な基本的注意】
勃起不全(ED)との診断は、潜在的な原因と適切な治療法を含めた医師の検査に基づいてなされるべきとされています。

【その他の注意】
・ウデナフィルを含むPDE5(ホスホジエステラーゼ5型)阻害薬と、α(アルファ)-アドレナリン遮断薬は両方とも降圧効果を持つ血管拡張剤であるため、同時使用によって血圧降下を増強する可能性があるとされており、めまい、ふらつき、卒倒などの症候性低血圧が引き起こされる可能性があります。
・ズデナ100には全身性野血管拡張作用があるため、ほかの降圧剤の降圧作用を増強する可能性があります。
・出血障害や消化性潰瘍のある人における使用の安全性は確立されていません。
・屈曲角形成、海綿体線維症、ペーロニ病など陰茎の構造的な変形のある人や、かま状赤血球、多発性骨髄腫、白血病などの持続勃起症の素因を持っている人は慎重に使用してください。
・ズデナ100とほかの勃起不全治療薬の併用による安全性は確立されていません。
・ズデナ100の服用による4時間以上の勃起の継続や、持続勃起症の発現がしばしば報告されています。服用によって勃起が4時間以上継続する場合、ただちに医師の診断を受けるようにしてください。
・HIV 治療薬のプロテアーゼ阻害薬であるリトナビルは、ウデナフィルの血清中濃度を大幅に増加することが知られています。この作用による視覚障害、血圧の降下、失神、勃起の持続などが報告されているため、リトナビルとウデナフィルを同時使用する場合にはウデナフィルの使用量を減少する必要があるとされています。
・ズデナ100には性感染症を予防する効果はありません。
・ズデナ100の服用によってめまいや視力の異常が生じることがあります。そのため車の運転や機械の操作などには、服用による影響がないことを確認してから携わるようにしてください。
・男性器に永久的な損傷を与える可能性があるため、連日の服用は避けることが望ましいとされています。
・使用によって勃起が得られなかったり、持続しなかった場合には医師に相談してください。
・ほかの疾患で医療機関似かかる場合には、医師にズデナ100の使用を報告してください。
・71歳以上の人の使用に対する安全性は確立していません。
・ソウル大学病院を含む8つの病院で行なわれた臨床試験で、高血圧、糖尿病を持つ人に対しても有効かる安全だという結論が出ています。

 


**注意!**

当店で扱っている商品のほとんどは、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。当サイトに記載されている説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。当商品をお買い上げいただき、ご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当店は責任を負いかねます。
医師に相談するなどし、当商品についてよく理解した上で、適量をご自分の責任において使用してください。
なお、個人輸入で購入した商品は日本の医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。したがって、何らかの深刻な副作用が生じたとしても、用量にかかわらず救済対象とはならず、その制度からの保障を受けることはできません。
また、これらの薬の成分、効用、副作用、服用法などに関していかなるお問い合わせをいただきましても、当店ではお返事できませんので、悪しからずご了承ください。