ゲノックス (タモキシフェン) 10mg 100錠

3850 円!! ノルバテックスのジェネリック
閉経後のエストロゲン受容体(ER)陽性乳がん治療のスタンダード。

Genox (Tamoxifen Citrate) - 10mg (100 Tablets)

■ 100錠

3850 円


ご注文数量 単価
2 以上 3770 円
6 以上 3690 円
11 以上 3610 円
   

数 量 :   


 

有効成分

クエン酸タモキシフェン(Tamoxifen Citrate)

 

製造国

ニュージーランド

 

製造元

Pacific Pharmaceuticals

使用量

通常は大人1日1-2錠(タモキシフェン20mg)を同じ時間に水で服用します。 
症状などに応じて、1日4錠(タモキシフェン40mg)まで増やすことが可能です。 
服用のタイミングは特に決まっていません。


商品詳細

乳がんとは、乳汁を分泌する器官である乳管や小葉に発生するがんで、女性ホルモンであるエストロゲンが大きな影響を与えています。
このため女性特有の病気と思われがちですが、実際はごくまれに男性も乳がんにかかることもあります。

この乳がんの原因となるエストロゲンの活動抑制に大きな効果をもたらすのが、非ステロイド性抗エストロゲン剤であるゲノックス10mgで、特にエストロゲン受容体(ER)陽性に対して大きな効力を発揮します。

この薬は乳がん治療、特に手術後の再発転移を防ぐためのアジュバント療法に有効とされ、1963年に開発されて以来、広く使用されています。

元来は治療薬として使用されてきましたが、近年の研究で乳がん発症の予防にも効果があるという報告がなされていおり、予防に用いる場合も、治療同様に5年から10年程度の長期服用が望ましいとされています。


副作用

ゲノックス10mgを服用した場合、以下の副作用が起こる可能性があります。これらの症状が出た場合は、速やかに医師に相談してください。 
・骨また腫れものの痛み 
・腫れもの周囲の痛み、赤み 
・のぼせ 
・吐き気 
・虚脱感 
・めまい 
・気分の落ち込み 
・頭痛 
・脱毛 
・体重の減少 
・胃けいれん 
・便秘

ゲノックス10mgには、他にも、重い副作用が起こることもあります。以下の症状が起きた場合は直ちに医師の診断を受けてください。 
・視覚障害 
・食欲減退 
・肌または皮膚の黄変 
・激しい心臓の痛み、出血 
・発熱 
・水ぶくれ 
・発疹 
・目、顔、唇、舌、のど、手、腕、脚、足首、下腿の腫れ 
・のどの渇き 
・筋力低下 
・情緒不安

肝臓がんなど、他のがんを進展させることがあります。

手術を伴う白内障のリスクを高めることがあります。

その他の副作用を引き起こすことがあります。

特別な注意

妊娠中・妊娠の可能性がある場合の服用は避けてください。

生理に影響を与えますが、避妊薬ではありません。避妊はホルモン薬以外の方法を実行してください。

子宮がん、脳卒中、肺血栓を引き起こす可能性がある為、医師の指示に従って利用して下さい。

喫煙、高血圧、抗血栓のためのワルファリン(ワーファリン)治療を受けている場合などは、事前に医師に相談してください。

乳がん予防のために服用する場合は5年間、治療の場合は医者の指示に従い、個人の判断で服用を中止しないでください。

ゲノックス10mgの服用中、または治療終了後に以下の症状が出た場合は、速やかに医師に相談してください。 
・膣からの異常な出血 
・生理不順 
・血液混入、茶色、赤茶色などおりものの変化 
・骨盤(へそ下あたりの胃部周辺)の痛みや圧迫感 
・足のむくみ、圧痛 
・胸の痛み 
・息切れ 
・喀血 
・突発性虚脱感 
・ヒリヒリ感、チクチク感、うずき 
・顔、腕、足のしびれ(特に体の側面) 
・突然の意識混濁 
・言語障害、理解力障害 
・突発性視覚障害(片目または両目) 
・突発性歩行困難 
・めまい 
・平衡感覚障害、協調障害 
・突発性の激しい頭痛

ゲノックス10mgの服用中は、子宮がんの早期発見のため、婦人科系検診を受けてください。

胸部がん進行を抑制するためにゲノックス10mgを服用したい場合は、その効力および危険性について医師の指示を仰いでください。