ウェバーナチュラルズ・メラトニン3mg(メラトニン)(90錠)

8900 円!! 生活リズムの乱れが原因で寝付けない人のためのサプリメント。服用後、速やかな睡眠へと導いてくれます。免疫力増強や老化防止、抗がんなどにも効果ありとの報告も。

WEBBER NATURALS Melatonin 3mg (Melatonin) (90 Sublingual Tablets)

■ 90錠

8900 円


ご注文数量 単価
2 以上 8600 円
   

数 量 :   


 

有効成分

メラトニン(Melatonin)

 

製造国

カナダ

 

製造元

Webber Naturals

使用量

睡眠促進の場合

通常、成人は1日1回1-5mgを就寝約30分前に服用してください。


老化防止の場合

通常、成人は1日1回1mgを就寝前に服用すると効果があるとされています。


商品詳細

時差ボケやシフト勤務、睡眠時間が不規則な人などの体内時計をリセットし、主に睡眠を促すためのサプリメントです。また有効成分のメラトニンは、抗酸化力を高めて脳の老化を遅らせたり、がん細胞の増殖抑制などの効果も期待されています。


メラトニンは体内時計を調節し、睡眠と覚醒のリズムを調節する働きを持つホルモンで、日中は光刺激により分泌が抑制されて体内時計がリセットされますが、その後13時間ほど経過すると脳から分泌されて睡眠を誘引します。そのため、この周期が正しく働いている場合は体が24時間に対応し、夜は自然と眠ることができるようになります。ところが疲労や睡眠不足、また朝に光を浴びなかった場合はこのリズムがくずれ、思うように眠れなくことがあります。


この乱れたリズムを調整するのに最適なのがメラトニンのサプリメントです。生体から分泌されるメラトニンの分泌時間を移動させることで、速やかな入眠効果が期待できます。ただしメラトニンのサプリメントは睡眠薬ではなく、摂取後は1-2時間で体内で分解されてしまうため、あくまでの生体リズムの乱れなどによる睡眠障害に対して効果的だとされています。


このほかメラトニンには抗酸化作用、免疫増強作用、抗腫瘍効果、細胞新陳代謝促進作用などがあり、老化防止のアンチエイジングやがんの予防、心的状態のサポート目的でも服用されることがあります。


副作用

●主な副作用

悪夢、低血圧、睡眠障害、生殖機能の対か、腹痛、めまい、頭痛


特別な注意

【禁忌】

・ウェバーナチュラルズ・メラトニン3mgの成分に対し過敏症の既往歴のある人


【慎重服用】

・自己免疫疾患のある人

・リンパ腫、白血病など免疫系のがんの人

・肝臓に疾患のある人

・脳血管の疾患のある人

・神経障害の人

・精神疾患のある人


【妊婦、授乳婦】

・妊娠中の人、授乳中の人は事前に医師または薬剤師に相談してください。


【小児など】

・14歳以下の子供の服用は推奨されていません。


【使用上の注意】

・服用により睡眠を誘発するため、夜間の服用が推奨されています。


【併用禁忌】

・SSRIなどの抗精神疾患薬


【併用注意】

・抗潰瘍薬(シメチジン)、感染治療薬(ソラレン)、キノロン系抗生物質(シプロフロキサシン)、カフェイン: メラトニンの肝臓での分解を妨げ、メラトニンの血中濃度を高めることがあります。

・てんかん・統合失調症治療薬(カルバマゼピン)、抗生物質(リファンピシン): メラトニンの体内での分解を促進し、血中濃度を低下させる可能性があります。

・統合失調症治療薬(チオリダジン)、三環系抗うつ剤(イミプラミン)、ベンゾジアゼピン系薬剤(ジアゼパム、テマゼパム)、睡眠薬(ザレプロン、ゾルピデム、ゾピクロン): 相乗効果によって眠気や鎮静作用が増強されることがあります。


 


**注意!**

当店で扱っている商品のほとんどは、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。当サイトに記載されている説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。当商品をお買い上げいただき、ご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当店は責任を負いかねます。
医師に相談するなどし、当商品についてよく理解した上で、適量をご自分の責任において使用してください。
なお、個人輸入で購入した商品は日本の医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。したがって、何らかの深刻な副作用が生じたとしても、用量にかかわらず救済対象とはならず、その制度からの保障を受けることはできません。
また、これらの薬の成分、効用、副作用、服用法などに関していかなるお問い合わせをいただきましても、当店ではお返事できませんので、悪しからずご了承ください。