グリシフェージ(メトホルミン)850mg 10錠

250 円!! 組織での糖利用の促進しつつ体内への糖吸収の抑制し血糖値を降下させる糖尿病治療薬。

Glyciphage (Metformin) - 850mg (10 Tablets)

■ 10錠

250 円


ご注文数量 単価
2 以上 240 円
6 以上 230 円
   

数 量 :   


 

有効成分

塩酸メトホルミン(Metformin Hydrochloride)

 

製造国

インド

 

製造元

Franco-Indian Pharmaceuticals

使用量

通常初回服用量として、成人1日250mg~500mgを2回に分けて食間に服用します。 
その後、経過を充分に観察し、増量をしたい場合は、症状に合わせて250~500mgをさらに増量する事ができます。

※最大3,000mg/日まで増量する事ができますが、用量に関しては医師と相談して下さい。 
※定期的に血糖値測定をして下さい。


商品詳細

グリシフェージ(メトホルミン)850mgは、2型糖尿病(インスリン非依存型糖尿病)の治療薬で、インスリン分泌促進薬(SU剤)で効果が不充分だった場合や副作用により使用不適当だった際に用いられる薬です。

2型糖尿病は、発症の約7割に家族や兄弟などの糖尿病歴があり、遺伝的要素が強いと考えられていますが、多くの場合食べ過ぎ・運動不足・肥満などの生活習慣が原因の糖尿病です。

すい臓から分泌されるインスリンが不足したり、インスリン分泌機能が低下したりするために血糖値が上昇し、極度の高血糖・多飲・多尿・こむらがえり・神経障害などさまざまな合併症を引き起こします。

インスリンが不足した状態(インスリン抵抗性)の場合、炭水化物が主体のご飯やパン・麺類、砂糖が多く含まれているお菓子や飲料を摂取し過ぎると、血糖値が一気に上昇し、それをコントロールするインスリンが通常より多く必要になります。 
その状態が継続すると血液中に一定量以上のインスリンが常に流れ、やがてインスリンが流れているにもかかわらず糖分を分解する事ができなくなるため、血液に溢れた糖分が尿に混じって排出されるようになります。 
一方、インスリン分泌機能が低下した状態の場合、糖尿病発病の危険因子が重なるとインスリン分泌機能が低下して、食物摂取時に上昇する血糖値を抑える事ができなくなり、血糖値が上昇します。

グリシフェージ850mgの有効成分である塩酸メトホルミンは、筋肉や脂肪組織など末梢での糖分利用を促進し、肝臓での糖の生成と腸管からの糖分の吸収を抑制する事で血糖値を下げる働きがあります。


副作用

グリシフェージ850mgを使用している間、以下項目に該当する、もしくは、不快な症状や気になる症状がある場合は、すぐに医師の診断を受けて下さい。

主な副作用 
・下痢、食欲不振、腹痛、悪心、嘔吐、腹部膨満感、便秘、消化不良、貧血、白血球減少、血小板減少、発疹、痒み、肝機能異常、全身倦怠、頭痛、頭重、眠気、筋肉痛、めまい、ふらつき、味覚異常、むくみ

重大な副作用 
・乳酸アシドーシス、低血糖、肝機能障害、黄疸


特別な注意

以下項目に該当する方、または既病歴のある方はグリシフェージ850mgを使用しないで下さい。 
・有効成分・塩酸メトホルミンにアレルギー症状が出る 
・ビグアノイド系薬剤にアレルギー症状が出る 
・乳酸アシドーシス 
・肝機能障害 
・腎機能障害 
・透析患者 
・心血管疾患(ショック、心不全、心筋梗塞など) 
・肺機能障害(肺塞栓など) 
・胃腸障害(嘔吐、下痢など) 
・過度のアルコール摂取 
・脱水症状 
・重度のケトーシス、糖尿病性昏睡、前昏睡、インスリン依存型糖尿病 
・重度の感染症 
・手術前後 
・重篤な外傷がある 
・脳下垂体機能不全 
・副腎機能不全 
・栄養不良、飢餓状態、衰弱状態 
・妊婦、授乳中、妊娠している可能性がある 
・乳幼児、小児 
・高齢者

以下項目に該当する方、または既病歴のある方はグリシフェージ(メトホルミン)850mgの使用を医師と相談して下さい。 
・不規則な食事摂取、食事摂取量の不足 
・激しい筋肉運動 
・感染症

その他 
・例え同じ症状であっても、他者へ与えないで下さい。 
・稀に重篤な乳酸アシドーシスや遷延性の低血糖を起こす場合がありますので、 
高所作業や精密機械の取り扱い、車などの運転に充分注意して下さい。