チャンピックス (チャンティックス) 1mg (インド市場向け)28錠

6840 円!! タバコを吸いたいという欲求を低下させるニコチンを含まない禁煙補助剤。

Champix (Varenicline) - 1mg (28 Tablets)(India)

■ 28錠

6840 円


ご注文数量 単価
2 以上 6680 円
6 以上 6530 円
11 以上 6390 円
   

申し訳ございません、こちら入荷未定商品となっております。


 

有効成分

バレニクリン酒石酸塩(varenicline tartrate)

 

製造国

ドイツ(インド市場向け)

 

製造元

ファイザー株式会社 (Pfizer)

使用量

チャンピックス1mgの服用期間は一般的に12週間です。
症状によって途中で服用量を変えることもあります。

【チャンピックス1mgを使用した禁煙方法】 
1: 禁煙開始予定日の1週間前からチャンピックス1mgの服用を開始します。 
2: 服用8日目から禁煙して下さい。 
*自然にタバコを吸いたくなくなった場合は8日目の前から禁煙しても問題ありません。

<一般的な服用方法>
第1~3日目:0.5mgを1日1回、食後に服用します。(朝、昼、夕を問いません) 
第4~7日目:0.5mgを1日2回、朝夕食後に服用します。(朝、夕) 
第8日目以降:1mgを1日2回、朝夕食後に服用します。(朝、夕)


商品詳細

チャンピックスはバレニクリン酒石酸塩を有効成分とする禁煙補助剤です。アメリカではチャンティックスという名前で販売されています。

チャンピックスの製造元であるファイザーは、約3ヵ月のチャンピックスの使用後、44%の人が禁煙に成功したと報告しています。

チャンピックスはタバコを吸いたいという気持ちを抑え、禁煙によるニコチンの離脱症状を軽減します。また、チャンピックスを服用中に喫煙すると、タバコを吸って得られる満足感が薄れてきます。

今まで禁煙補助薬として発売されてきた、貼るタイプの薬(禁煙パッチ)やニコチンガムは、ニコチンを含んでおり、禁煙中にニコチンの離脱症状を和らげることにより禁煙に効果をあげていましたが、このチャンピックスにはニコチンは全く含まれていません。 
チャンピックスの有効成分であるバレニクリン酒石酸塩はニコチンに似た構造を持ち、ニコチン依存ニューロン(ニコチンに依存する神経細胞)であるα4β2ニコチン受容体に結合します。
バレニクリン酒石酸塩がニコチン受容体に結合すると、シナプス(ニューロン間の接合部)の末端から軽度にドーパミンという脳内物質を放出させます。
正確には、ニコチンが受容体に結合したときから比べて34%程度のドーパミンを放出させる刺激を与えます。
これが禁煙によるニコチンの離脱症状を軽減し、ニコチンが少し入ったのと同等の満足感が得られ、タバコを吸いたくなる気持ち、ニコチンへの渇望感が薄れてきます。 
従来の禁煙補助剤では、この渇望感を和らげるために、少量のニコチンをガムやパッチで体内に吸収させる方法がとられてきました。
これらの方法は所詮ニコチンそのものを摂取し続けているので、止めるとまたタバコのニコチンが欲しくなる場合が多く、残念ながら禁煙成功率は非常に低くとどまっているようです。 
それに対してチャンピックスはニコチンを含んでいないので、ニコチンそのものの体内感覚をなくしつつ渇望感も和らげる効果をあげる事ができるため、画期的な禁煙補助剤と言えます。


副作用

以下の症状が起こったら、直ちにチャンピックスの使用を中止し、医師に相談して下さい。 
うつになる、悪いことばかり考えてしまう、 行動の変化、自殺衝動。

また、以下の副作用の発症が報告されています。 
吐き気、頭痛、寝つき、睡眠障害、悪夢、意識レベルの低下・意識消失等の意識障害、お腹にガスがたまる、味覚障害、便秘


特別な注意

うつ病のある方、また過去にうつ病を経験したことのある方はチャンピックスを使用しないで下さい。

アメリカFDA(食品医薬品局)は、チャンピックスを服用した人の内39人が自殺し、約400人が自殺の衝動にかられた経験がある、と2007年11月に発表しています。ただし、全世界でチャンピックスを使用した500万もの人の中の39人と400人なので、確率としては決して高くはありません。
チャンピックスの製造元のファイザーは、タバコをやめること自体がうつにつながる可能性があることも示唆していますが、チャンピックスと自殺の因果関係はまだ解明していません(2009年7月現在)。

最悪の事態を避けるために、うつ病の方や過去にうつ病を経験したことのある方はチャンピックスを服用しない方がよいでしょう。 
また、うつ病を経験したことのない方でも、精神状態が以前と違う、気分が暗い、などの症状が起こった場合は、直ちにチャンピックスの使用を中止し、医師に相談して下さい。 
めまい,傾眠,意識障害等があらわれ、自動車事故に至った例も報告されているので、自動車の運転等危険を伴う機械の操作に従事させないよう注意してください。また使用開始前に必ず医師に相談して下さい。ご自分の判断でチャンピックスの使用を開始しないで下さい。 
腎臓に持病のある人は、チャンピックスの使用開始前に必ず医師に相談して下さい。ご自分の判断でチャンピックスの使用を開始しないで下さい。医師は服用量を減らすよう判断する場合があります。 
妊娠中の方はチャンピックスの使用開始前に必ず医師に相談して下さい。ご自分の判断でチャンピックスの使用を開始しないで下さい 
授乳中の方はチャンピックスを使用しないで下さい。チャンピックスの有効成分バレニクリン酒石酸塩が母乳に残存する可能性があります。 
チャンピックスには子供や18歳未満の方の使用についてのデータがありません。18歳未満の方はご自分の判断でチャンピックスの使用を開始しないで下さい。必ず医師に相談して下さい。