ブスピロン/バスピロン 10 (塩酸ブスピロン) 10mg 100錠

5880 円!! デパスの代わりとして話題!
バスパーのジェネリック
乱用、依存、耐性、退薬症状が現れにくい全般性不安障害の治療薬。

Buspirone 10 (Buspirone Hydrochloride) - 10mg (100 Tablets)

■ 100錠

5880 円


ご注文数量 単価
2 以上 5670 円
   

申し訳ございません、こちら入荷未定商品となっております。


 

有効成分

塩酸ブスピロン(Buspirone HCI)

 

製造国

ニュージーランド

 

製造元

Mylan

使用量

※必ず医師と相談の上、用量・用法を決定して下さい。 
通常・成人1日2回各7.5mgを服用して下さい。


商品詳細

ブスピロン10は、ブスピロンは非ベンゾジアゼピン系(アザスピロン系)の抗不安薬で、全般性不安障害の治療薬です。

全般性不安障害とは、特別な理由のない不安が継続的に続き、様々な活動や出来事に過剰な不安や心配が生じ、そう言った感情をうまくコントロールできなくなえいます。心配事や不安の為、落ち着きが無くなったり、疲れやすく集中できずイライラするなどの他、筋肉が強張ったり、よく眠れないと言う様な症状が現れます。通常、その様な状態が、毎日・6か月以上継続した場合全般性不安障害の可能性があると考えられています。心配事の内容は、仕事上の責任・金銭・健康・安全・日常生活の問題(家事や車の運転)など、多岐に渡りますが非常に一般的な問題で、患者により不安の対象がその時々で変化する事もあります。


副作用

ブスピロン10を使用している間、以下の様な症状を感じる方が居ます。 
該当する、もしくは不快な症状や気になる症状がある場合は、すぐに医師の診断を受けて 
下さい。

主な副作用 
・眩暈、強い眠気、倦怠感、頭痛、神経過敏、不眠、立ちくらみ、興奮、虚弱、無感覚、吐気、悪心、嘔吐、腹痛、下痢、便秘、口の渇き、動悸、不整脈、視覚障害、発疹、発赤


特別な注意

以下項目に該当する方、または既病歴のある方はブスピロン10を使用しないで下さい。 
・有効成分・塩酸ブスピロンにアレルギー症状が出る 
・腎疾患、肝疾患 
・パーキンソン病 
・妊婦、授乳中、妊娠している可能性がある 
・乳幼児、小児 
・高齢者

その他 
・例え同じ症状であっても、他者へ与えないで下さい。 
・小さなお子様の手の届かない場所に保管して下さい。 
・ブスピロン10を服用している間、注意力の欠如や眩暈やふらつきを感じる方がいます。車等の運転や精密な機械や高所での作業が必要な場合は十分に注意して下さい。