バスピン (塩酸ブスピロン) 5mg 10錠

220 円!! バスパーのジェネリック
不安感や緊張感、憂鬱な気分を改善することによってうつ、不安症状を発揮。睡眠障害にも有効。

Buspin (Buspirone Hydrochloride) - 5mg (10 Tablets)

■ 10錠

220 円


ご注文数量 単価
2 以上 210 円
6 以上 200 円
   

数 量 :   


 

有効成分

塩酸ブスピロン(Buspirone HCI)

 

製造国

インド

 

製造元

Intas Pharmaceuticals Ltd.

使用量

下記の使用量はあくまでも目安です。
実際の使用においては医師、或いは薬剤師の指示に基づき、適切な量を使用するようにしてください。

通常・成人:1日2回各1錠半(7.5mg)の服用から開始します。

最適な効果を得るために、必要であれば2-3日毎に5mgずつ増量することが可能ですが、最大服用量は60mgを超えないこととします。
臨床的には20-30mgの分割服用が一般的です。

塩酸ブスピロンは食物と共に摂取されることでその生体利用能が上昇します。
このような性質から、塩酸ブスピロンの使用は毎日同じような時刻に同じ条件下で服用するようにしてください。


商品詳細

バスパン5mgは非ベンゾジアゼピン系の抗不安薬で、全般性不安障害の治療薬にもちいられています。

全般性不安障害とは、特別な理由のない不安が継続的に続き、様々な活動や出来事に生じた過剰な不安や心配をうまくコントロールできなくなる精神疾患です。 
心配事や不安の為、落ち着きが無くなったり、疲れやすく集中できずイライラするなどの他、筋肉が強張ったり、よく眠れないと言う様な症状が現れます。 
通常、その様な状態が、6か月以上継続した場合全般性不安障害の可能性があると考えられています。 
心配事の内容は、仕事上の責任・金銭・健康・安全・日常生活の問題(家事や車の運転)など、多岐に渡りますが非常に一般的な問題で、患者により不安の対象がその時々で変化する事もあります。

バスパン5mgはセロトニン5-HT1A受容体部分作動薬とされ、その抗不安作用はセロトニン5-HT1A受容体の継続的な活性化によるセロトニンの放出の抑制解除と、そのことによる高セロトニン濃度の維持によってもたらされるとされています。 
同時に脳内のドパミンやノルアドレナリンといった気分を明るくする神経伝達物質の作用を増強することによっても不安や心配を軽減させると考えられています。


副作用

バスパン5mgを使用している間、以下の様な症状を感じる方が居ます。 
該当する症状、もしくは不快な気になる症状がある場合は、すぐに医師の診断を受けて下さい。

・主な副作用 
眩暈、強い眠気、倦怠感、頭痛、神経過敏、不眠、立ちくらみ、興奮、虚弱、無感覚、吐気、悪心、嘔吐、腹痛、下痢、便秘、口の渇き、動悸、不整脈、視覚障害、発疹、発赤


特別な注意

以下項目に該当する方、または既病歴のある方はバスパン5mgを使用しないで下さい。

・有効成分・塩酸ブスピロンにアレルギー症状が出る

・腎疾患、肝疾患
・パーキンソン病
・妊婦、授乳中、妊娠している可能性がある
・乳幼児、小児
・高齢者

例え同じ症状であっても、他者へ与えないで下さい。

小さなお子様の手の届かない場所に保管して下さい。

バスパン5mgを服用している間、注意力の欠如や眩暈やふらつきを感じる場合があります。
車等の運転や精密な機械や高所での作業が必要な場合は十分に注意して下さい。

 


**注意!**

当店で扱っている商品のほとんどは、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。当サイトに記載されている説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。当商品をお買い上げいただき、ご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当店は責任を負いかねます。
医師に相談するなどし、当商品についてよく理解した上で、適量をご自分の責任において使用してください。
なお、個人輸入で購入した商品は日本の医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。したがって、何らかの深刻な副作用が生じたとしても、用量にかかわらず救済対象とはならず、その制度からの保障を受けることはできません。
また、これらの薬の成分、効用、副作用、服用法などに関していかなるお問い合わせをいただきましても、当店ではお返事できませんので、悪しからずご了承ください。