農本方感冒漢方薬(農本方感冒沖剤銀翹散)(金銀花/連翹/桔梗/薄荷/牛蒡子/淡竹葉/荊芥/淡豆豉/甘草/蘆根)(4g×6包)

1610 円!! 喉や関節の痛み、喉の渇きを伴うタイプの風邪に最適な漢方薬。免疫力を高めると同時に体に溜まった熱を下げ、これらの諸症状を速やかに改善します。風邪のひき始めに服用。

NONG’S Flu Formula (Flos lonicerae/ Fructus forsythiae/ Radix platycodi/ Herba mentha/ Fructus arctii/ Herba lophatheri/ Herba schizonepetae/ Semen sojae praeparatum/ Radix et rhizoma glycyrrhizae/ Rhizoma phragmitis) (4gx6)

■ 4g×6包

1610 円


ご注文数量 単価
2 以上 1560 円
   

数 量 :   


 

有効成分

金銀花(スイカズラ)(Flos Lonicerae)

連翹(レンギョウ)(Fructus forsythiae)

桔梗(キキョウ)(Radix Platycodi)

薄荷(ハッカ)(Herba mentha)

牛蒡子(ゴボウシ)(Fructus arctii)

淡竹葉(タンチクヨウ)(Herba lophatheri)

荊芥(ケイガイ)(Herba Schizonepetae)

淡豆豉(タンズシ)(Semen sojae praeparatum)

甘草(カンゾウ)(Radix Et Rhizoma Glycyrrhizae)

蘆根(ロコン)(Rhizoma phragmitis)

 

製造国

中国

 

製造元

農本方 (NONG’S)

使用量

1回1包を1日2回お湯に溶いて経口服用します。

商品詳細

喉の痛みや咳、頭痛、口の渇きなどを伴う「風熱」タイプの風邪の症状に効果を発揮する、銀翹散(ギンギョウサン)と呼ばれる漢方薬です。ひき始めの風邪に有効です。


中国医学では、風熱は原因となる邪が口や鼻から入って体表や肺などを傷つけ、また暖かい空気が上昇するように風熱の邪も身体の上部に留まると考えられており、鼻の乾燥や喉の炎症、頭痛などの症状のほか、熱が水分を消耗させて口の渇きももたらすとされています。農本方感冒漢方薬は、生薬の働きにより上半身にこもった熱を冷まし、この邪を取り除くように働きかけます。


主薬となる翹と金銀花は、抗菌作用や抗ウイルス作用を持ち、治療と予防のいずれにも効果を発揮します。ここに軽い発汗作用と炎症、解熱作用を持つ薄荷、ゴボウの種である牛蒡子、淡竹葉、荊芥、発酵大豆を乾燥させた淡豆豉を配合し、さらに肺の熱を冷まし、淡竹葉と共に喉の渇きをいやす働きも持つ蘆根と桔梗などを加えています。これらの生薬の相乗効果により清熱解毒効果を高めて風熱を冷ますほか、温性の性質を持つ生薬である荊芥を含めることで、身体を温めて発汗を促して免疫を高め、風邪を早く治す効果も期待できます。


副作用

●主な副作用

食欲不振、胃部不快感、悪心、腹痛、下痢


●極稀に起こる重篤な副作用

偽アルドステロン症、ミオパチー


特別な注意

【禁忌】

・農本方酸棗仁湯の成分に対し過敏症の既往歴のある人


【慎重服用】

・胃腸の虚弱な人: 食欲不振、胃部不快感、悪心、腹痛、下痢などがあらわれることがあります。

・食欲不振、悪心、嘔吐のある人: これらの症状が悪化するおそれがあります。

・高血圧、心臓病、腎臓病のある人


【重要な基本的注意】

・農本方酸棗仁湯の使用にあたっては、体質や症状を考慮して服用してください。なお、経過を充分に観察し、症状・所見の改善が認められない場合には、継続使用を避けてください。

・農本方酸棗仁湯にはカンゾウが含まれているので、血清カリウム値や血圧値などに充分留意し、異常が認められた場合には服用を中止してください。

・ほかの漢方製剤などを併用する場合は、含有生薬の重複に注意してください。


【妊婦、産婦、授乳婦など】

・妊娠中の使用に関する安全性は確立していないので、妊婦または妊娠している可能性のある人は、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ服用してください。


 


**注意!**

当店で扱っている商品のほとんどは、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。当サイトに記載されている説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。当商品をお買い上げいただき、ご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当店は責任を負いかねます。
医師に相談するなどし、当商品についてよく理解した上で、適量をご自分の責任において使用してください。
なお、個人輸入で購入した商品は日本の医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。したがって、何らかの深刻な副作用が生じたとしても、用量にかかわらず救済対象とはならず、その制度からの保障を受けることはできません。
また、これらの薬の成分、効用、副作用、服用法などに関していかなるお問い合わせをいただきましても、当店ではお返事できませんので、悪しからずご了承ください。