寧神丸(芡実/蓮子/龍眼肉/大棗/党参/熟地黄/茯苓/亀甲膠/甘草/酸棗仁)(18包)

5770 円!! イライラや不安など精神不安定が原因で眠れない人に。血のめぐりをよくすることで陰と陽のバランスを整え、穏やかな睡眠へと導いてくれます。睡眠不足による集中力や物覚えの低下、貧血などにも有用。

Ning Shen Pills (Semen euryales/ Semen nelumbinis/ Arillus longan/ Fructus ziziphi jujubae/ Radix codonopsis/ Radix rehmanniae praeparata/ Poria/ Colla carapacis et plastri testudinis/ Radix et rhizoma glycyrrhizae/ Semen ziziphi spinosae) (18 Sachets)

■ 18包

5770 円


ご注文数量 単価
2 以上 5560 円
   

数 量 :   


 

有効成分

芡実(ケンジツ)(Semen euryales)

蓮子(レンシ)(Semen nelumbinis)

龍眼肉(リュウガンニク)(Arillus longan)

大棗(タイソウ)(Fructus Ziziphi Jujubae)

党参(トウジン)(Radix Codonopsis)

熟地黃(ジュクジオウ)(Radix Rehmanniae Praeparata)

茯苓(ブクリョウ)(Poria)

亀甲膠(キッコウキョウ)(Colla carapacis et plastri testudinis)

甘草(カンゾウ)(Radix Et Rhizoma Glycyrrhizae)

(酸)棗仁(ソウニン)(Semen Ziziphi Spinosae)

 

製造国

香港

 

製造元

余仁生 (Eu Yan Sang)

使用量

1日1包をぬるま湯で経口服用します。

商品詳細

人体の基本的な構成は、体内におけるエネルギーである「気」と、身体をめぐり、栄養と老廃物を運ぶ「血(けつ)」、そして体液や分泌液である「水」がバランスを取りあって成り立っており、何らかの原因でこの均衡がくずれると、さまざまな症状が身体にあらわれるという概念を持つのが東洋医学です。また東洋医学における病態の基本には「陰」と「陽」があり、例えば不眠は、身体が陽から陰にうまく切り替わらないために起こると考えます。


また、精神状態は気や血の流れと密接な関係にあり、精神、意識、思考などもまた心の動きと捉えているため、循環器系に関係する臓器と機能をつかさどる心(しん)の不調は陰と陽の不均衡を引き起こし、しいては不眠に繋がるだけでなく、睡眠には体力も必要であるため、心はもちろんのこと、気や血の不足も不眠を起こすと考えられています。


心を中心として気や血の流れを正常に改善することで、イライラや怒りっぽさを鎮め、溜息を減らすなど精神を安定させるほか、不安による動悸、頭痛やめまい、睡眠不足が原因の集中力や物覚えの低下、呼吸が弱くてしゃべるのが億劫といった症状を改善するための数々の生薬を配合した漢方薬が寧神丸です。


例えば、芡実や蓮子、茯苓は気持ちの高ぶりや不安などを抑える精神安定効果が高く、不眠改善にも向いている生薬で、また龍眼肉は貧血対策や精神安定に効果があり、大棗は緊張緩和に適しています。さらに心と気を高める党参、血を補う熟地黄など数多くの生薬を配合することで、寧神丸は気を増やして血の質をよくし、さらに心を穏やかにする作用をもたらしまします。その結果、精神的な不安定を鎮めて、不眠症状を改善する効果が期待できます。


副作用

寧神丸の服用による副作用は報告されていません。

特別な注意

【禁忌】

・寧神丸の成分に対し過敏症の既往歴のある人


【使用上の注意】

・定められた用量、用法を守ってください。

・妊婦、授乳婦の人は、事前に医師または薬剤師に相談してください。

・ほかの漢方製剤などを併用する場合は、含有生薬の重複に注意してください。

・体質に合わない場合は直ちに使用を中止してください。

・甘草が含まれているため、大量服用により浮腫や血圧上昇が起こることがあります。


 


**注意!**

当店で扱っている商品のほとんどは、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。当サイトに記載されている説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。当商品をお買い上げいただき、ご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当店は責任を負いかねます。
医師に相談するなどし、当商品についてよく理解した上で、適量をご自分の責任において使用してください。
なお、個人輸入で購入した商品は日本の医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。したがって、何らかの深刻な副作用が生じたとしても、用量にかかわらず救済対象とはならず、その制度からの保障を受けることはできません。
また、これらの薬の成分、効用、副作用、服用法などに関していかなるお問い合わせをいただきましても、当店ではお返事できませんので、悪しからずご了承ください。