レクサクロム点眼液(クロモグリク酸ナトリウム)2%(5mL)

440 円!! 春季カタルやアレルギー性結膜炎を改善。アレルギー症状が出る過程を阻害することで、目のかゆみや炎症を抑える効果にすぐれた目薬です。副作用がほとんどないので、長期間の使用も安心。

Rexacrom Eye Drops (Sodium cromoglicate) 2% (5mL)

■ 5mL

440 円


ご注文数量 単価
2 以上 420 円
6 以上 410 円
11 以上 400 円
   

【現在、在庫切れとなっています】


 

有効成分

クロモグリク酸ナトリウム(Sodium Cromoglycate)

 

製造国

ニュージーランド

 

製造元

REX Medical Ltd.

使用量

1回1-2滴を1日4回(朝、昼、夕方および就寝前)に点眼します。


商品詳細

主に春季カタル、アレルギー性結膜炎の治療に使用する目薬です。


アレルギー性結膜炎は、上下のまぶたの裏側(瞼結膜)と白目の表面を覆っている半透明の膜(球結膜)である結膜に炎症が起こった状態で、充血、目やに、涙眼などの結膜炎の症状に加えてかゆみを伴うのが特徴です。これらの症状は、ヒスタミンと呼ばれる物質の作用により起こります。またこのアレルギー性結膜炎の慢性重症症状を春季カタルといいます。主に春から夏に多くみられ、冬には症状が軽くなるのに加え、この病気にかかるほとんどが小学生から中学生の男子であるという特徴があります。激しいかゆみや白い糸状の目ヤニのほかに、上まぶたの裏側にブツブツができたり、黒目と白目の境目が腫れるなどの症状があらわれることもあり、場合によっては痛みも伴います。


アレルギー反応はヒスタミンやロイコトリエンなどの体内のアレルギー反応を引き起こす物質が放出されることにより起こり、またこれらの物質が眼の神経や毛細血管などを刺激するために、かゆみや充血などが生じますが、レクサクロム点眼液2%の有効成分であるクロモグリク酸ナトリウムは、主に免疫細胞からの化学伝達物質(ケミカルメディエーター)の遊離を抑えることで抗アレルギー作用をあらわします。この作用から、クロモグリク酸ナトリウムは化学伝達物質遊離抑制薬に属します。


なお、レクサクロム点眼液2%はステロイド点眼薬ほど強力な作用はありませんが、副作用の心配がほとんどないため、長期間でも安心して使用することができます。


副作用

●主な副作用

点眼時一過性の眼刺激感、結膜充血、眼瞼炎、結膜炎


●極稀に起こる重篤な副作用

アナフィラキシー様症状


特別な注意

【禁忌】

・レクサクロム点眼液2%の成分に対し過敏症の既往歴のある人


【適用上の注意】

・点眼時: 容器の先端が目に触れないように注意してください。眼周囲などに流出した液は拭き取ってください。


【その他の注意】

・レクサクロム点眼液2%の保存剤であるベンザルコニウム塩化物による過敏症が知られています。


【妊婦、産婦、授乳婦など】

・妊婦または妊娠している可能性のある人は、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ使用してください。


 


**注意!**

当店で扱っている商品のほとんどは、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。当サイトに記載されている説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。当商品をお買い上げいただき、ご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当店は責任を負いかねます。
医師に相談するなどし、当商品についてよく理解した上で、適量をご自分の責任において使用してください。
なお、個人輸入で購入した商品は日本の医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。したがって、何らかの深刻な副作用が生じたとしても、用量にかかわらず救済対象とはならず、その制度からの保障を受けることはできません。
また、これらの薬の成分、効用、副作用、服用法などに関していかなるお問い合わせをいただきましても、当店ではお返事できませんので、悪しからずご了承ください。